忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

代車は FIT Hybrid

コンクリートブロックにちょこっと車をぶつけてしまったので、修理の間の代車にFIT Hybridがやってきました。

FIT Hybrid FRONT

FIT Hybrid REAR

なかなかスムースな走りと、ボディ剛性の高さを感じますが、タイヤが柔らかいのか、微妙な腰砕け感があります。また、回頭性もなかなか良いのですが、車の全てが前輪に集中している感覚で、フロントが滑ったらどこまででも飛んで行ってしまうような恐怖感があります。
あと、低速ではキッチリ効いているブレーキも速度が上がると甘くなり、スポーツ走行を頑なに拒否されているような気分になります。せっかくボディ剛性が高いのに…
自分の好みではありませんが、普通に乗っている分には非常に良い車なのではないでしょうか。

運転席に座ると、ボディサイズ以上の広さを感じます。作りこみはしっかりしていて、これで自宅の軽自動車とほぼ同じ200万円なんだと思うと、こちらの方が良かったのかなと思ってしまいます。
リアシートに座ると、ややゆとりのあるサイズのコンパクトカーな気分ですが、走行中のロードノイズなどが斜め後方から盛大に聞こえてきて、安さを感じてしまいます。

来年には次世代のFITが出るようなニュースが流れているので、この世代のFITに乗ることができて、ちょっと楽しんでいます。
PR

慣らし運転で石川県の「なぎさドライブウェイ」に行ってきました




慣らし運転で、石川県の「なぎさドライブウェイ」→国道252号六十里越峠→日塩もみじライン と走ってみました。
なぎさドライブウェイは、砂浜を(長距離)走る事の出来る日本で唯一の場所。
今浜ICの所から入って、千里浜ICの所で出ずにUターンして更に砂浜を楽しんだ後に今浜ICに戻りました。
途中、湿っていない緩そうな砂のところでスタックしてるクルマがいました。すっかりクルマの腹が砂に乗るほどタイヤを空転させてしまったようで、呼ばれたJAFの人もほとほと困っているのを目にしました。

国道252号六十里越峠は、ハンドルとアクセルの調整でコーナーを抜けつつも垣間見える絶景に心癒されます。もっと良い天気の日に走りたい峠でした。

もみじラインは、あと半月後ぐらいからが良さそうです。部分的に紅葉している所もありますが、まだまだもみじは緑が多い状況でした。道路は、適度に楽しめましたが、流石に前のクルマに追いつかずに気持ち良く走れるほどではありませんでしたので、もみじ中心の方が気分的には楽だと思われます。

N-ONE Modulo X 納車されました



自分の乗り物を CIVIC TYPE-Rからオートバイに変更するにあたって、先ずは軽を導入して慣らし運転を開始しました。



ややロールは大きめですが、足回りはしっかりしているので、結構楽しく乗ることが出来そうです。

CIVIC TYPE R (FD2) 卒業します

紆余曲折ありましたが、CIVIC TYPE R (FD2) を卒業することにしました。
更にはスクーターも卒業して、まっとうな二輪に復帰。リターンライダーの予定です。

が、それだけでは不便なので、取り敢えずの軽自動車を買い物用に。

とはいっても、S660 はあまり好みではない (S2000から比べると、あまりもオモチャっぽくて…) のと延々とした待ち時間なので、N-ONE Modulo X というのに手を出してみることになりました。

二輪は、250cc~400ccで物色中です。

車を止めてバイクにしようかと




 既に9年目に入っている CIVIC TYPE-R ですが、タイヤ交換やらゴム系部品の交換やらでメンテナンスにかなりの金額が必要となることが明確になってきました。
 いつものディーラーで下取りを見積もってもらったところ「車を買う条件」で170~200万円程度で引き取ってもらえるようです。ネットで中古価格を調べたところ、250万円程度(思っていたより高い!)だったので、部品交換等考えるとそこそこ良い引取りを提示していただいているようです。

 が、最近はバイク(今はスクーターのDio110ですが)が楽しくて、暫く車で楽しむのを止めてもう少し大きいバイクにしようかと…

 まあ、車そのものを無くすることはできないので、足回りを見直して軽のターボでも良いかなと。(最近、ほとんど自分では運転しませんし…)

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]