忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

ようやく iPhone 6s を SIMロック解除

以前にSIMロックを解除しようとしてちょっとだけ日にちが早すぎたことがあってから 既に1年半 が経過していますが、新iPhoneの発表でそろそろ買換えの時期だよなぁとWeb経由で解除してみました。

先ずは、auのSIMロック解除のページに行って、iPhoneの「設定」アプリの「一般」「情報」に表示される「IMEI」をスペースなしで入力して判定。



当然ながら、SIMロック解除可能な端末とのこと。
「こちらからお手続きを…」の「こちら」がリンクになっているのでクリックすると、au IDのログインが出てきますので、こちらにログイン(2段階認証なのでちょい面倒)し、更に数字4桁の暗証番号を入力。

で、ようやくSIMロック解除画面です。



歴代の購入端末リストになっちゃってますね。
該当端末をチェックして、SIMロック解除理由を「その他」で入力して完了しました。

PR

君の膵臓をたべたい/住野よる

 ちょっとタイトル買いして少々面白かった作品とダメだった作品。
 先ずは良かったのが「君の膵臓をたべたい」。


君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

 書店で平積みしてあり、タイトルがサスペンスなのかミステリーなのかブラックな恋愛小説なのか、はたまた伊藤計劃のようなSF作品なのかと思って購入。
 読んでみると「四月は君の嘘」に非常に良く似た恋愛小説なんですね。
 読み終えて調べてみると、映画化されて平積みになっていたようですが、こんな感覚の恋愛小説は最近はありきたりになってしまったかなと思えて、少々面白いという評価な作品。


 残念だったのは、あのサンリオ文庫を有名にした ジェイムズ・ティプトリー・Jr による「たったひとつの冴えたやりかた」のパロディーと思われるタイトルの「たったひとつの冴えた殺りかた」。


たったひとつの冴えた殺りかた (HJ文庫)

 こりゃあ、編集者が無理やりつけたタイトルじゃないのかと思えるほど無関係な作品。1/4を読んで敢え無く挫折。

 ハーラン・エリスンの「世界の中心で愛を叫んだけもの」の類似タイトル小説群より遥かに良くない…

とりあえずちょっと苦痛だった初期の慣らしを完了、で、釘を拾っちゃいました

「最初の 1,000 km は、出来るだけ 5,000 rpm 以下で運転しよう」と、やや苦痛ながらも土日の気温の低めの早朝に走り回って、どうにか 1,000 km を達成しました。

「次は 2,000 km までは、できるだけ 7,000 rpm 以下」と高速で 100 km/h で走れる回転数にステップアップしました。 が、そんな中、タイヤを見てみると…

ネジクギ!?

なにやら怪しいものが突き刺さっています!
未舗装路にもついつい入り込んでしまうので、いったいどこで拾ったんだか…

幸いにもタイヤに対して寝て刺さっていたのでパンクには至りませんでしたが、あまり変な道には入らないようにしようと反省しています。

Bluetooth 片耳イヤホン をポチッとしてしまいました

Bovon Bluetooth イヤホン ワイヤレス 片耳 ミニサイズ 軽量 Bluetooth 4.1 ステレオヘッドセット ノイズキャンセリング搭載 高音質 ヘッドフォン マイク内蔵 ハンズフリー通話 USB磁気充電式 iPhone iPad Arrows Nexus Sharpなど対応 ブラック
Bovon Bluetooth イヤホン ワイヤレス 片耳 ミニサイズ 軽量 Bluetooth 4.1 ステレオヘッドセット ノイズキャンセリング搭載 高音質 ヘッドフォン マイク内蔵 ハンズフリー通話 USB磁気充電式 iPhone iPad Arrows Nexus Sharpなど対応 ブラック


 バイクのナビ用にBluetoothの片耳イヤホンは必須だなぁとAmazonを眺めていたんですが、なんとタイムセールでお安くなっている(1,168円!)のを見つけたので、ついついポチッとしてしまいました。

 そこそこの音質で、6時間程度のドライブなら余裕でナビの音声案内を聞くことが出来ました。これって、ランニングの時でも使えそうですね。


 あ、片耳でも違反の可能性があるようなので、耳を塞がない改造が必要かもしれません…

YZF-R25納車されました

バイク屋さんで、「何か良さそうなのある?」と聞いたところ、「新古車で安くなった2016年式のYZF-R25がありますよ!」ということで、ついつい買ってしまいました。

YZF-R25 2016

暫くはこのバイクの慣らし運転でふらふらとあちらこちらを走っていそうです。

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]