忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

ザ・ロック・マスターズ ロック・ギタリスト列伝! ブラフォード ライブ 1979

金曜日の番組は、飲み会があったので録画。
で、やっと本日観ることができた。 なんというか、このDVDそのもの!

ん~、DVD買ってないで録画した人は良いけど、DVD買って録画した人(自分)は、ちと悲しい。まあ、ピーコックが歌い始めたときにマイクについていた「何か」を気にしている部分が実はクリームであったことを知ったのはこの番組のお陰だから、ちょっとは許そう。

シリーズが「ロック・ギタリスト列伝!」なので、ホールズワースが隅っこでギターを弾いているライブではなく、もう少し真ん中で演奏しているライブを期待していたのが間違い。番組のラストに至っては、ホールズワース無視のEARTHWORKS。思わず、「WOWOW JAZZ FILE」という別番組を思い起こさせられました。(4月早々にチック・コリアなのできっと観る)
確かに変態テクだけどウニャウニャしたギターを小一時間も聴いていれば飽きるかもしれないけど、そこまで無視するなんて。TOKYO DREAMあたりのライヴ映像でも流せば良かったのに。

ということで、ロック・ドラマー列伝!になっていた放送でした。

曲目と番組の頭からの時刻は以下の通り。
1. 04:45 Sample And Hold
2. 10:37 Beelzebub
3. 14:15 The Sahara Of Snow-Part One
4. 17:45 The Sahara Of Snow-Part Two
5. 21:27 Forever Until Sunday
6. 27:50 Back To The Beginning
7. 34:35 Adios A La Pasada (Goodbye To The Past)
8. 42:10 Five G
9. 48:00 Triplicity / EARTHWORKS
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]