忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

特等添乗員αの難事件 IV/松岡圭祐


読書が古本・青空文庫で進行しているため、新たな巻が出ているのをすっかり見逃していました。
普通に新刊を置いている本屋に行くことも殆ど無いので(Amazonで済ましてしまっている…)、致し方ないかな。

Qシリーズに比べて無理があるようなαシリーズですが、ここにきて益々行き場を失っているような印象を受けます。
そろそろ、この類(たぐい)は手仕舞いでしょうか。
PR

星界の戦旗V: 宿命の調べ/森岡浩之


久し振りというか、既に続編は出ないだろうと思っていたところでの第1部完結編。
10年以上過ぎてから、「第1部完結で、第2部もあるよ」と云われても・・・

最初の「星界の紋章」は、米国(長期)出張中に fj.books で「出版される!」と話題になっていた作品でした。

それにしても方向性が最初とは全然変わってますね。
でも、途中になっている作品にケリがつくのは良い事です。

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~/三上延



マンガの出入りが多そうな古本屋に入って中古購入しました。
こうゆうラノベっぽいマンガチックな流行りものは、駅近くのマンガの出入りの多い古本屋が早いです。

相変わらずのトリビアと都合の良い直感が、(森博嗣+松岡圭祐)÷2 っぽい様相を呈しています。
なお今回は江戸川乱歩なんですが決着がホンワリしていて希薄感がつきまとうので、次巻に期待というところでしょうか。

あ、ドラマもやってたんですね。
でもフジなので、ドラマを見ると確実に失敗(脚本が原作を劣化させ放題なことが多い)と思われます。

・・・あら、栞子さんは剛力さんだったんですね・・・なんで???
・・・へ?この第4巻をドラマ化・・・???

天地明察/冲方丁

天地明察
天地明察
角川書店(角川グループパブリッシング)


古本屋で購入した本書をあっという間に読了。
ほぼ2日で読み終えてしまいました。

万能鑑定士Qの事件簿/松岡圭祐

万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)

表紙から何となくラノベっぽさを感じて読んでいませんでしたが、千里眼シリーズの作者という信頼感を優先し、古本屋で一気に10巻まで購入して読んでいます。

軽めなんですが、ラノベではないですね。ミステリ要素を含んで読みやすいですね。
かなり差はありますが、田中芳樹の薬師寺涼子シリーズをちらりと思いだしたりしながら読書中です。

とりあえず購入した10巻までは一気に行ってしまいそうな状況で、既に5冊読了。
あと半分も早々に読了できそうです。
最終巻までの2冊と短編集なども読んでみようかと思っています。

追記 ーーー
8巻半ばで妙に疲れています。ちょっとだけ古いトリビア本を強制的に読まされているような気分・・・

追記 その2 ーーー
本編読了し、推理劇1まで読み終えました。
ここからは、添乗員αを取り混ぜながら読む必要があるのでしょうが、古本屋に揃っていなかったので、暫くはお預けです。
まずは、今まで読んだ分を古本屋に売ってきます・・・
差額を考えると、やはり電子書籍は300円未満で売っていただきたいものです。

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]