忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

LED電球に交換しようか検討してみた

最近LED電球にする方が多いようなので、自分もLED電球を利用してみようかとコスト比較をしてみました。

白熱電球: 寿命 1,000時間
電球型蛍光灯: 寿命 6,000時間、消費電力 白熱電球の1/4
LED電球: 寿命40,000時間、消費電力 白熱電球の1/8

ここで、電球型蛍光灯が出てくるのは、調光機器以外の屋内照明はほぼ電球型蛍光灯に置き換わってしまっているからです。

まずは、単純に白熱電球とLED電球の比較です。
門灯以外の屋内では、長時間利用する灯りとしては電球タイプのものは使用していないため、1日の利用は1時間から3時間程度です。平均して2時間で計算してみます。

2時間なので1ヶ月で60時間
月間電気料金:白熱電球50円、LED電球6円 差額は44円
寿命:白熱電球1.5年、LED電球55年
価格:白熱電球100円、LED電球4,000円
白熱電球をLED電球に交換して、7年ぐらいで元が取れる計算になります。

ところが、既に電球型蛍光灯に取り替えてしまっているので、
月間電気料:電球型蛍光灯15円、LED電球6円 差額は9円
寿命:電球型蛍光灯8年、LED電球55年
価格:電球型蛍光灯1,000円、LED電球4,000円
電球型蛍光灯をLED電球に交換して、16年で元が取れる計算になります。

悩ましい結果です。照明器具から刷新し、蛍光灯をも一掃しないとLED照明にする効果は乏しいのかも。

長時間利用する門灯やダウンライトなどのクリプトン球をLED電球に交換するのはアリかもしれませんね。

1日8時間なので1ヶ月で240時間
月間電気料金:ミニクリプトン球200円、LED電球25円 差額は175円
寿命:ミニクリプトン球9ヶ月、LED電球13 年
価格:ミニクリプトン球300円、LED電球4,000円
ミニクリプトン球をLED電球に交換して、1年半ぐらいで元が取れる計算になります。
でも、実際には毎日は点灯していないので、3年ぐらいは掛かるかな。

あと、照明器具にLED電球がフィットするかどうかは激しく不明です。
斜め刺しのダウンライトが最も厳しそうです・・・
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]