忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

電力自由化による電力会社の選択

昨晩NHKにて電力自由化に伴う電力会社選定の為のサイト「エネチェンジ」というものがある事を知り、ちょっと使ってみました。
セット割とか2年縛りとかで、実際には使わないポイントとかが貯まるだけで実質安くなるなんてことはあまりないのではないかと思っていたので、それを検証するための利用です。




念のため、1年間分の毎月の電気料金と1年間の合計をあらかじめチェックしてからサイトへ。

・郵便番号を入れて…
・現在の電力会社、料金プラン、契約アンペア数、特定月の電気料金を入力し…
・同居人数、ガス契約の有無、電気を使う時間帯の割合…

これで、良さそうなプランを推定してもらえるようです。
年間の推定電気料金が計算されていますが、実際とかなり違う(><)
特定月の電気料金がクセモノで、幾つかの月の電気料金を入れて、年間の電気料金とほぼ合うところでヨシとしました。
あと、「電気を使う時間帯の割合」ってのもよく判りませんので、そのあたりは適当です。

で、出てきた結果は…



おお~、おすすめの1番目の ENEOSでんき はセット割も、2年縛りも無いではないですか。ポイントは僅かで実際に年間2万円以上節約できるなら乗り換えも考えますね。

おすすめの2番目は東京電力のプレミアムプランという名前の2年縛り… で、内訳を確認すると電気代は4,000円程度の節約で、ポイント等を加味して年間17,366円の節約。これはパス。

おすすめの3番目は東京電力の夜トク12というプランで、夜9時から朝9時までの電力料金が安くなるもの。これだと電気代が16,000円程度安くなって、ポイントを加味して17,237円。「電気を使う時間帯の割合」ってのがイイカゲンなので本当にこれだけ安くなるかどうかは判りませんが、検討の余地がありますね。

おすすめの8番目に料金順の2番目の スマ電 従量電灯 というのが来ます。電気代が16,367円安くなるというストレート1本。

おすすめの12番目に auでんき でんきLプラン(東京) ってのが来ています。電気代が年間81円安くなって、au WALLET へのポイントバックでトータル12,035円です。

ん~、こりゃENEOSあたりの利用を検討した方が良さそうな気がしてきました。
PR

Type-R修理中:代車はFit



 夜中にちょいとポールにぶつけて塗装が剥げたのでType-Rは修理中。で、その間の代車がFitです。

 久々のオートマなのでちょっと慣れない… と思いつつも、アイドリングストップは静かで良いねぇ、とか、バックモニターが広角レンズになって見やすいですねぇ とか良いところを探していますが、足回りもハンドリングもフワフワでまったく別の乗り物です。

 燃費は非常に良さそうですけど、「加速しろ~」とアクセルを踏み込むので、以前に代車で乗った軽のLIFEはリッターあたり約9kmの燃費でした。今回の代車のFitの燃費はどの程度になるのか楽しみです。

ジェーソンで掘り出し物?



ここ1年ほど2週間に1回程度店内を見て回るお店が安売り店の ジェーソン です。
飲料などが全般的に安いのですが、ポイントは他では見られないような投げ売り商品の出物があることです。

昨年の投げ売り商品では、マクセルのイヤホンが印象的で、出てきた当初は500円を切る値段でかなりお安いと思っていましたが、最終処分で200円ぐらいで売っていたので幾つか買いました。


概ね500円~1000円ぐらいのものが数十円~200円程度で出てくることがあり、「ソフト99 メガネのシャンプー 220ml」とかも試しています。今は石鹸を投げ売りしているようです。

あけましておめでとうございます




新年あけましておめでとうございます。
朝、ふらふらと川の土手に初日の出を見に行きました。

ズームアップしても中途半端な倍率なのでやや広角気味に写しましたが、やはり望遠レンズが欲しくなります。

ドアホン交換しました

2週間ほど前にドアホンの親機の映像が映らなくなり、基本的にドアホンは各メーカー共通配線である事を確認できましたので、Amazonにて購入して交換することに。
 増設モニターが親機・子機(玄関につける方)のセットよりも高いことに疑問を抱きつつも、合計金額が2万円ちょっと。Amazonでポチッとした翌日にドアホンの親機から音声も聞こえなくなる壊れ具合でした…



 壊れたのはアイホン社のHF-1Mというドアホン。で、購入したのは録画機能もあるPanasonicのVL-SV36KLというドアホンとVL-V631Kという増設モニター。

Panasonic 増設モニター VL-V631K
Panasonic 増設モニター VL-V631K
パナソニック(Panasonic)


 年末だったので年明けまで届かないかと思ったのですが、早々に届いたので早速交換作業を行いました。

 箱から出してみると、あまりの厚さの差に絶句!
 感電しないようにブレーカーを落としてから親機を外して配線の確認の為に裏の写真を撮影した後に、厚さ比較。



 半分以下の厚さですね。

 壁に付いている金具を交換した後、購入したドアホンの親機についている電源コンセントを外し、壁から出ている線を接続してから金具に引っかけ直します。



 配線に間違いがあると危険かもしれないので十分注意して、かつ配線を金具等に挟んでしまわないように注意しながら作業し、親機の交換は完成です。

 で、ブレーカーは落としたまま子機の交換です。



 古い子機の下部中央にあるネジのカバーを外して、ネジを取ると簡単に子機が外れます。
 裏側、汚いですし錆びきっていますね… ベースの取り付け部分の施工もいい加減です…

 配線も水が入ったようで錆びて硬くなっていますが、配線の交換まで行うと、とてつもなく大変なので取り敢えずそのままとしました。それでも施工があまりに酷いので、補修用に買っておいたモルタルでブロックの間を埋め直し、配線接続後にシリコーンコーティング剤(水回りとかに使うやつです)を接続した端子等に塗布して防水と絶縁を行ってから取付けました。

 最後に増設モニターの交換です。
 対応するブレーカーを落としてから交換ですが、親機の交換と手順は殆んど同じなので簡単に交換が可能でした。




 全部の交換が完了したら、ブレーカーを入れて動作確認です。



 無事に動いているようですので、年の瀬のドアホン交換も無事に完了です。

 あ、大掃除の時間が無くなり、小掃除だけになりました…

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]