忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

1kg程度の少量ですが、お味噌を仕込んでみました

大寒、ということでお味噌を約1kgとごく少量ですが仕込んでみました。

ネットのレシピを参考にしながら作りましたが、材料の量や時間などは「だいたい」といういい加減さで作っちゃってますので、記録しておきます。

  1. 北海道の有機大豆250gをしっかりと洗ってから20時間ぐらい水に漬けて十二分に吸水させましたが、長すぎですよね。これは目標15時間でチェックと思っていたのですが、買い物に出ていたため。
  2. 水を切ってから圧力鍋に大豆を入れて水を張りなおしました。ひたひた+2cmぐらいにしましたが十分に吸水していたので水はやや多すぎと思われます。ひたひた+0.5cm程度で良かったかも。
  3. 圧力鍋で煮て灰汁を取ったのちに10分ほど加圧加熱、その後火を止めて25分ほど放置
  4. 取り出した大豆が「ふにゃ」って潰れるのを確認してから熱めのお風呂程度まで冷やしました
  5. 冷やしている間に400gの米麹をほぐして、120gの塩(海水からの自然塩)と混ぜ合わせる
  6. 大豆をフードプロセッサで十分に粉砕してから、混ぜ合わせるためのボールに入れる
  7. 手で豆粒が残っていないか確認し、幾つか残っていたので指で潰しました。この時点で温度はほぼひと肌程度。麹菌が死なない程度には十分に下がったようです。
  8. 大豆に米麹と塩を合わせたものを入れて十分に混ぜ合わせる(こねる!)
  9. ゲンコツの半分サイズぐらいの玉に丸めて、用意していたチャック付きのビニル袋に入れる
  10. 十分に空気を抜き、表面にエチルアルコールで霧吹き、ついでに軽く塩を撒く
  11. 空気を抜きながらチャックを閉めて、長期保存

カビが生えなければ良いけどなぁ…

ちなみに、材料としては全部で1,000円でお釣りが来るぐらい。今、日常的に使っているのは、500gで1,000円ぐらいの味噌なので、半額程度と安いですが、美味しいかどうか、失敗するかもという危険を考えると決して安くありませんね。

とりあえず上手くいくようでしたら来冬には増量して仕込んでみようかと。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]