忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

電力自由化による電力会社の選択

昨晩NHKにて電力自由化に伴う電力会社選定の為のサイト「エネチェンジ」というものがある事を知り、ちょっと使ってみました。
セット割とか2年縛りとかで、実際には使わないポイントとかが貯まるだけで実質安くなるなんてことはあまりないのではないかと思っていたので、それを検証するための利用です。




念のため、1年間分の毎月の電気料金と1年間の合計をあらかじめチェックしてからサイトへ。

・郵便番号を入れて…
・現在の電力会社、料金プラン、契約アンペア数、特定月の電気料金を入力し…
・同居人数、ガス契約の有無、電気を使う時間帯の割合…

これで、良さそうなプランを推定してもらえるようです。
年間の推定電気料金が計算されていますが、実際とかなり違う(><)
特定月の電気料金がクセモノで、幾つかの月の電気料金を入れて、年間の電気料金とほぼ合うところでヨシとしました。
あと、「電気を使う時間帯の割合」ってのもよく判りませんので、そのあたりは適当です。

で、出てきた結果は…



おお~、おすすめの1番目の ENEOSでんき はセット割も、2年縛りも無いではないですか。ポイントは僅かで実際に年間2万円以上節約できるなら乗り換えも考えますね。

おすすめの2番目は東京電力のプレミアムプランという名前の2年縛り… で、内訳を確認すると電気代は4,000円程度の節約で、ポイント等を加味して年間17,366円の節約。これはパス。

おすすめの3番目は東京電力の夜トク12というプランで、夜9時から朝9時までの電力料金が安くなるもの。これだと電気代が16,000円程度安くなって、ポイントを加味して17,237円。「電気を使う時間帯の割合」ってのがイイカゲンなので本当にこれだけ安くなるかどうかは判りませんが、検討の余地がありますね。

おすすめの8番目に料金順の2番目の スマ電 従量電灯 というのが来ます。電気代が16,367円安くなるというストレート1本。

おすすめの12番目に auでんき でんきLプラン(東京) ってのが来ています。電気代が年間81円安くなって、au WALLET へのポイントバックでトータル12,035円です。

ん~、こりゃENEOSあたりの利用を検討した方が良さそうな気がしてきました。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]