忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

ビールって本当にプリン体が多いの?

暑い日が多くなってきて、ビールが飲みたいと思うことが多くなってきました。

で、「本当にビールってプリン体が多いの?」と調べてみました。

ビール・地ビール 4~16mg / 100ml
発泡酒 3~4mg / 100ml
日本酒 1.2mg / 100ml
ワイン 0.4mg / 100ml
焼酎25% 0mg / 100ml

あ~、成る程。確かにお酒の中ではプリン体が高いのは確かなようです。
焼酎などは全くプリン体を含んでいません。
アルコールを代謝する際に体内で尿酸ができるようですので、どんなお酒でもあまり差は無いようです。

が、

食品と比べるとどうでしょうか。

レバー 284.8mg / 100g
サンマ 154.9mg / 100g
大正エビ 260.9mg / 100g

幾つかのサンプルですが、比べ物にならないほど多いです。

ビールを控える必要ってあるんでしょうかねぇ?

で、尿酸値を抑える方法ってのが色んなサイトに書いてありましたが、要約するとこんな感じ。
  1. アルコールを控える(体内でアルコールを分解する際に尿酸ができるようです)
  2. 痩せる
  3. 水分を沢山取り、尿酸の排泄量を増やす(1日2Lが目安)
  4. ゆっくりした有酸素運動をする(ウォーキングなど)
  5. 激しい運動は尿酸ができるので控える
  6. ストレスは尿酸値上昇につながるのでストレスフルにならないように
  7. 葉酸(ビタミンB群のひとつ)は尿酸をつくる酵素であるキサンチンオキシダーゼの活性を弱める
  8. クエン酸(ビタミンC)は尿酸の排出を助ける
  9. アントシアニンは尿酸の生成を抑えるらしい(非科学かも…)
1番目の項目は無理です orz…
とりあえず、ビールだけを怖がる必要は無いことは判りました。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]