忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

IPO株 申し込み状況

IPO株は当たればラッキーということで、今年の初めから応募を続けていますが、半年間の期間に渡り応募を続けても…




この表のとおり全滅!
一応、ネット上でDランクになっているものを除いて毎回応募しているのですが、全く当選する気配はありません。
とりあえず、1年間続けてみようかと思っていますが、きっと当たらないですね…
PR

自宅の Windows 7 を全て10化

2020年1月14日の Windows 7 サポート終了 まで1年を切っておりますので、今まで 7 で DLNA サーバとして稼働していたものを含めて 10 にしてしまいました。

といっても、7 で動いていたのは2台だけで、他は 10 への移行済みだったのですが、作業のため寝る時刻が少々遅くなり、微妙に寝不足です。

令和

令和のスクリーンショットを取ったので貼っておきます。




「令」は異字体が多いのが気になりますね。

どぶろく

にごり酒好きが高じてなのか、たまに「どぶろく」を作って(造って?)楽しむことがあります。
当然ながら、建前上は『目指せ!アルコール度数1%未満』ですよ。

先日は久しぶりに標準的(と思われる)造りかたを試してみましたので、今回は新レシピで造ってみようかとチャレンジを開始しました。
まずはレシピの検討です。
出来たものを呑む以上に楽しいのが、このレシピの検討かもしれません。
今回は、米は食米(自宅で用意してあるのはユメピリカ)を精米歩合=8割5分程度、麹は北海道米を使った麹で全体的に北海道(笑)、で「段仕込み」というか「添」を入れてみようかと。
一度の添のみという変則的な段仕込みですが、酒母というか酛に対して同量の添で造ってしまうことを考えます。
自宅での食米は、精米歩合でほぼ9割2分程度で食べていますが、更に精米機で削って玄米からの重量で8割程度になるところまで削ります。

↓ 自宅で使っている精米機(新しいのが出ているようですけど)

象印 家庭用精米機 つきたて風味 5合 グレー BR-CB05-HA
象印(ZOJIRUSHI) (2009-07-21)
売り上げランキング: 58,871


さてレシピは以下。
米 玄米4合(段仕込みとして半分づつ使います)
水 天然水1.2L(これも半分づつ)米を炊く水は不含
米麹 300~400g(これも半分づつ) 
ドライイースト 8g
ヨーグルト   大さじ1(無加糖で菌が生きているもの)
■初日
  1. 玄米2合の重量を計測し、精米機で8割5分の重量になるまで数回削る。(10回ぐらい削ったような…)
  2. 炊飯器で2合のお米を水1.3合分で炊き、炊きあがった後に10分ほど蒸らす。
  3. 広口ビンなどを予め熱湯やアルコールで消毒などしておき、炊きあがった米と水600mlを投入してかき混ぜ、温度が60度以下なのを確認する(麹菌は70度前後で死滅するので)
  4. 良くほぐした麹の半分量を投入し、攪拌してから少々馴染むのを待つ。
    雑菌のことを考えると、全く待たずに次の過程に進んだ方が良いかもですが、自分は1時間~4時間程度馴染ませます。(実際には温度調整可能なヨーグルトメーカーで60度で1時間、あと1時間ほど温度を下げるため放置して、先に糖化を進めてしまっています)

    ↓ 自宅で使っているのより新しいヨーグルトメーカー

  5. 温度が46度以下なのを確認してから(イースト菌は50度で死滅しはじめるので)、酵母としてのドライイースト全量およびヨーグルト全量を投入し、攪拌してから軽く蓋をします。発酵時に二酸化炭素が出るので、それが抜けるような蓋をします。
  6. 6.こちらは酒母として、毎日一回、かき混ぜます。

■2日目か3日目(先に仕込んだ酒母から元気に泡が出始めたら)
  1. 1日目と同様に米を炊きます。
  2. 別の広口ビンなどに炊きあがった米と水を投入しかき混ぜます。
  3. 温度が60度以下なのを確認し、ほぐした麹を投入して良く攪拌します。
  4. 少々馴染ませてから(自分は相変わらずヨーグルトメーカーで糖化させます。馴染ませ時間なしでもOKですが46度以下になっていることを確認)、酒母に投入し、攪拌します。
  5. これを引き続き、毎日一回、かき混ぜます。
■5日目~10日目ぐらい(泡の発生が落ち着いてきたら)
  1. 活性にごり酒の一升瓶と蓋のセット、炭酸飲料のペットボトル などを良く洗浄・消毒し、ボトリングします。そのままボトリングしても良いですが、かなり米の残骸が残ると思いますので、粗目のザル等で濾してからボトリングするのが吉かと思います。
    布等で濾すと、カスを絞る必要があるかもしれませんね。(雫取りがしたいかも!)
  2. 火入れをして発酵を止めたい場合は、湯煎でボトルなどを温め、どぶろくの温度が65度となるようにし、10分間ほど温めると発酵が止まります。
    温めている間は蓋を緩めておくのが良いかと。
    火入れをしない場合は、確実に冷蔵庫保管をして発酵速度を落としてあげないと、さっさと酢になってしまいます。


どぶろくなので、やや酸味は強めですが、微発泡な感じになりましたので、美味しくいただきました!

洗面台のスイッチカバー(?)貼り替え




10年以上使っている洗面台の照明スイッチがとうとう崩壊!

何か修理はできないかと Amazon を探していると、交換部品が売っていましたので早速取り寄せました。





スイッチの上にシールで貼ってあるだけなので、ドライヤーで温めて剥がし、残ったテープ部分を「シール剥がし」と「アルコール」と「つまようじ」できれいに剥がしました。





で、修理部品を張り付けると、10年以上の月日を感じる色の差!

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]