忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

iPhone8 は、AppleからのSIMフリーで検討します




既にボロボロになった iPhone 6s は、iPhone 8 Plus に買い替えようかと考えています。

iPhone X の画面サイズとボディサイズは魅力がありますが、大きなマイナスに感じるのは Face ID と 有機ELの寿命 と 価格。これ、黒歴史になるかもしれませんね。
評論家は買うでしょう(で、「買った!」と宣伝するでしょう)けど、信者ではないので Apple の初物は遠慮したいかなと。

で、SB と au の2年間の出費を考えてみました。

前提条件
 購入機種:iPhone 8 Plus
 データ容量:写真はGoogleに自動的に送っているので、容量は20GBぐらいしか使わない
 月間通信データ量:現状はほぼ6GB前後、時々7GB
 月間通話料金:通話は受信が多いので、毎月100円ぐらいかな
 余分なサービス割には入らない

・その1
 4年間分割で2年使うと残債なしで端末を返却して新端末となる
 通話料を除き 2年間で約20万円!

 げっ!20万円も払って手元に端末は残らないんですよね…
 データ通信が1GB未満で通話もほとんど無いなら、auにて2年間で約10万円と非常に安いプランが検討できるので、端末を持っていかれても納得するかな。

・その2
 2年間で端末代金を払い終え、手元に端末が残るパターン
 通話料を除き 2年間で約25万円!

 端末を手元に残すのに5万円も余分に払う必要があります。
 2年前の Plus機 は、iPhone 6s Plus なので、下取り価格を調べてみると2万円~3万円程度か。

金額的に厳しいですね…
MVNO に移行することを考えましょうかね。

で、6GB 程度の通信料のプランを見てみると、各社の月額は税込で2,500円~3,500円程度。端末価格は Apple のサイトで見てみると税込で約97,000円程。ザックリと月額3,000円で計算してみました。

・その3
 MVNOを使ってみるパターン
 通話料を除き 2年間で約17万円

 これで端末が手元に残りますから、AppleからSIMフリーを買ってMVNOにしてみようかな。
 安いところを探せば、2年間で約15万円程度で済みそうな気がします。

どうにも選択肢的には、「その1」か「その3」しかなさそうです。

■ 追記(2017/10/13)
ということで、メイン端末も MVNO とする方向で手続きを開始しました。

既に 0-sim、DMM mobile と2枚のSIMを持っていますので、今回は最近キャンペーンを打って宣伝している mineo にしてみることにしました。

iPhone 8 Plus(税込)
  12回無利子ローン 1回目 8,984円 2回目から12回目 8,000円
mineo dプラン 6GB 通話有り(通話料やユニバーサルサービス料は除く、税込)
  キャンペーンで最初の1年間 1,490円、2年目から 2,462円
月額合計
  最初の月 10,474円、以降12ヶ月まで9,490円、それ以降 2,462円
2年間の合計
  144,408円(2年間の月額平均 6,017円)

実際にはSIM発行手数料やユニバーサルサービス料、通話料などありますから、これよりは微妙に高くなりますが、そこそこ安いというよりは「端末の価格が支配的なんだなぁ」と改めてiPhoneの価格の高さを感じてしまいます。なので、今のところは端末が手元に残ってこの価格ならOKなのかもしれません。

mineoの紹介URLが発行されましたのでココに貼っておきます(2,000円分のAmazonギフト券)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]