忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

iOS11 の HEICフォーマット

先日、画像を iPhone から取り出してみてびっくり!
jpg じゃなくて heic なる拡張子で PC にて表示されません。

ネットで調べてみると、数か月前から情報出ていたのですね…
拡張子は heic ですが、フォーマットは heif というもので、古くからあるらしい。
何も知りませんでした。

先ずは、XnView と heif 対応 plug-in をダウンロードしてセットアップ。
これで、XnView で画像を見ることが出来、jpg にも変換できます。

で、世の中の環境が揃うまでと、iPhone の「設定」→「カメラ」→「フォーマット」にて「互換性優先」にチェックを入れました。
これで、写真撮影は jpg になる筈です。


■ 追記 (2017-11-09)

iMazing HEIC Converter なるものをその後発見。jpgおよびpngに変換できるようです。
Mac版とWindows版がありますね。
Windows版にて20枚ぐらい変換しましたが、特に問題は無さそうです。

■ 更に追記 (2017-11-10)

先のツールで変換した場合、変換結果が全体的にダイナミックレンジが狭くなるというか、僅かながら暗いところが白っぽく、明るいとこもやや暗くなることが判りました。
もう少しバージョンアップを待った方が良いのかな。

左がオリジナル、右は変換後のjpgです。


iPhoneで互換性優先のjpg保存した場合は特に問題なさそうです。



向こうの線路とこちら側の線路の間の黒い部分で差が判りやすいかと思います。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]