忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

ここ数カ月異様にiPhoneの通信量が多い?

なんだかここ数カ月のiPhoneの通信量が増えているような気がします。
変なアプリを入れてしまったかな???
毎月の使用量は表計算ソフトに入れてあるので、可視化!




 確か8月は出先でYouTubeを見てパケットが多かったのは確かなんですけど、11月、12月とあまり変な使い方はしていないのに7GBの限度いっぱいまで使っているようです。

 変なアプリが無いかと「設定」から確認したところ (null) なるアップデート失敗のアプリを発見。これはクリアしましたが、これが原因ではなさそう。
 やはりGoogle先生に確認せねば…

 で、iOS9になってから「Wi-Fiアシスト」なる 便利 or お節介 機能があるらしいことが判明。
無線LAN使用中でも状況によってはLTE(や3G)で接続してしまう機能のようです。特に駅などで質の悪い無線LANを掴んでしまった際や、自宅内で無線LANの届きにくい部屋(トイレじゃなくて電子レンジ使用時の台所なんかは最悪かも)での使用時にかなり危険な事に…

   設定アプリ > モバイルデータ通信 > Wi-Fiアシスト

で、OFFにできるとのことなので、即刻OFFにしてみました。

追記)
 正月明けてからの設定でしたが、1月の通信量は5.71GBと1.3GB程度が削減できました。2月以降はiOS9以前の5GBを切るレベルの通信量になるかな?
PR

OCNモバイル にMNP (その7)暫く使っていると…



暫く使ってみましたが、このセカンド回線の自分の使い方ではIIJの方が良かったかもしれません。
基本的にいつも「ターボOFF」で移動中のメールやニュース等は済ませてしまい、自宅等の拠点でのWiFi接続で多くの事は足りてしまいます。

地図などの利用でターボONにすることは週に1回程度。逆にこの時には1日分の110MBとか積算された220MBでは不足に陥ります。
週4~5回ほど高速モードにして300~800MB程度使うとなると、月間3GBのIIJの方が自分には合っていたような気がします。

でも、実際にIIJを使うと、月中で3GBを使い果たす事になるんだろうなとも思うのですが…

OCNモバイル にMNP (その6) 性能測定



さてさて、新しい回線に接続したら、当然の如く性能テストです。
今回のOCNモバイルは、ユーザ数の増加とともに「昼休みは耐えられない遅さ!」という声が一部で聞こえていましたので、どの程度遅いのか確認しようかと。

今回はSpeedtest.netを回線性能測定ツールとして利用してみました。

性能テストは回線の契約データ容量の関係からちょいと日数が掛かりますので、徐々にここの記述が増えていくと思います。

先ずは測定の目安となりそうな時間帯で測定してみました。

WiFiでの測定
日付 曜日 時刻 Down(Mbps) Up(Mbps) Ping(ms) 備考
02/28 SAT 0:06 24.68 2.54 43 自宅のWiFi環境 深夜
03/02 MON 8:26 16.18 3.11 34 勤務先WiFi環境 朝
03/02 MON 8:43 13.78 12.31 15 iPhone5s 勤務先WiFi環境 朝(au端末)

先ずは、WiFiでの速度ですが、近隣の電波の干渉などがありますからこの程度かと。
同じWiFi環境でiPhone5sよりUploadの速度が遅いのは、ZTE Blade Vec 4G の性能問題なのかもしれません。Downloadは機種間の差は少なくてほぼ同等っぽいですね。


朝の回線速度
日付 曜日 時刻 Down(Mbps) Up(Mbpps) Ping(ms) 備考
03/01 SUN 5:26 86.75 4.58 75 日曜朝 自宅近く
03/01 SUN 5:28 0.16 0.43 68 日曜朝 自宅近く(200Kbps制限モード)
03/02 MON 8:09 33.41 3.97 40 月曜朝 勤務先
03/02 MON 8:10 0.26 0.44 40 月曜朝 勤務先(200Kbps制限モード)

朝のキャリア回線を使用した測定は、ほぼ最高速が出るのを経験的に認識しています。他の時間帯でどの程度劣化するのでしょうか。
それにしても、Downloadで86.75Mbpsとは恐るべき速度なDocomo回線です。
200Kbps制限の低速モードでは、ほぼその通りの速度に抑えられているように見えます。


お昼の回線速度
日付 曜日 時刻 Down(Mbps) Up(Mbps) Ping(ms) 備考
03/02 MON 12:15 1.24 1.87 62 月曜昼 勤務先
03/02 MON 12:16 0.23 0.69 78 月曜昼 勤務先(200Kbps制限モード)
03/02 MON 12:18 21.29 2.25 50 iPhone5s 勤務先昼 (au端末)

お昼の回線速度の測定結果です。
辛うじて1Mbpsは超えていますが、流石に遅いですね。メインの端末とするにはあまりに辛い速度。自分のメイン端末であるauのiPhone5sで21.29Mbpsが出ているのに比べると、あまりの悲惨さに驚いてしまいます。日曜の朝のほぼピークと思われる速度からしても 1/70 という悲しい結果になってしまいました。
逆に不思議なのは、200Kbpsの低速モード。速度制限モードはベストエフォートではなく、帯域制御されているのかな???と思うほどに安定した低速を保っています。これも昼には悪化すると考えていたのですけどね。


15時過ぎの回線速度
日付 曜日 時刻 Down(Mbps) Up(Mbps) Ping(ms) 備考
03/04 WED 15:08 8.87 5.12 90 水曜3時のおやつ時 勤務先
03/04 WED 15:10 24.55 2.86 59 Phone5s 勤務先3時のおやつ時 (au端末)

3時の休憩時間を取る会社も多いので、このタイミングでの測定も実施してみました。
昼よりは早くなっていますが、安定して速度の出ているauと比べると残念な状態です。
これがDocomo回線の問題なのかOCNの問題なのかの区別はつかないですけど…


夕方17時半ぐらいの回線速度
日付 曜日 時刻 Down(Mbps) Up(Mbps) Ping(ms) 備考
03/04 WED 17:29 3.44 3.59 78 水曜5時半 勤務先
03/04 WED 17:29 5.81 5.92 283 Phone5s 勤務先5時半 (au端末)

定時で帰宅される方々、学生さんの帰宅などで人があふれてくる時間帯です。
やはり、遅い!特にお昼に頑張っていたauの劣化が激しいです!


さてさて、OCNモバイルの性能ですが、現時点ではセカンド端末とかメインはWiFiで運用していたりすると「使えない!」って言ってしまうほどには遅くないような気がします。メインマシンとしてOCNモバイルを使用するのにはやや弱いような気もしますが、安価なMVNOサービスであることを考えると善戦しているのかもしれませんね。


追記:
IIJのサービス、容量が増えましたね。
いつも低速にしていて、必要な時だけ高速にする使い方なら、自宅や職場などでWiFiと考えると3GBの IIJ で大丈夫そうな自分の使い方…

追々記:
OCNのサービスも70M→110Mに増量されますね。最近低速固定で使うことが多くなっています…

OCNモバイル にMNP (その5)

ようやくOCNから会員番号などが届きました。



まず OCNマイページ にて届いたOCNメールアドレス等を使用して新規登録を実行します。
その後、スマホアプリの OCNモバイルONE が利用可能になりました。

届いたメールアドレスでOCNマイページに登録せずに OCNモバイルONE を利用しようとして無駄な苦労をしてしまいました・・・

先週の土曜日に手続き開始という悪条件でも、1週間+1日で全ての環境が揃ったのは、そこそこ及第点でしょうか。
さて、次は通信速度に関して調べてみますね。

OCNモバイル にMNP (その4)

SIMが届きました。
現在快調に稼働中です。

火曜日の昼に「MNPで現在の利用が停止する」という旨のSMSが届き、確認した夕方には既に利用が停止されて「圏外」。



これで、旧携帯電話は無用の長物化。
で、翌日の水曜日の昼には新しいSIMが自宅に届きましたが、SIMをスマホに入れたのは帰宅後なので深夜となってしまいました。



端末の電源をOFFしてSIMを入れて、再度端末の電源をON。
「設定」の「無線とネットワーク」の「モバイルネットワーク」で、既に登録されている設定からOCNを選択すると早速電話回線が使えるようになりました。

携帯電話が使えなかったのは、だいたい1日半ほど。
このタイムラグが微妙に難点ですね。

さて、基本料金が無料サービスとなっている050Plusの設定でもしようかと思ったのですが、まだOCNのユーザIDとかの情報が届いていないので何もできなさそうです…

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]