忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

mineo から イオンモバイル へ移行

1月末に G-Call で 月間100GB の WiFiルータのプランを契約してから、スマホ単体での通信データ量は激減し、SIMを挿している3台の合計でも 1~2GB 程度。当然ながら WiFiルータ は20~30GB程度利用しております。

 こうなるとSIM 1枚毎の契約となる mineo では効率が悪くて… とうことで、ひとつの契約で複数枚のSIMを使えるプランを探したところ、イオンモバイルのシェア音声プラン か IIJ mio の ファミリーシェアプラン が良いかなと思われ、今回はイオンモバイルを使ってみることとしました。
 3台ですが、利用状況を踏まえて(ちょっとの余裕を見て)4GBのプランで、持ち歩いているiPhoneとAndroid(両方とも音声あり)、車載専用にしているAndroid端末(データのみ) の3台でシェアすることとします。

 キャンペーンで4か月間割引になることと、MNPだと事務手数料が1円になるなどで、MNP転出の手数料は早々にチャラになりそうです。
PR

G-Call 使い放題Wi-Fiを契約してみました

車載を中心に運用していたモバイルルータ(NETGEAR AirCard AC785-100JPS)が動かなくなってしまいました。とにかく、起動途中で止まってしまうんですよね。
致し方ないので、次のルータを入手するまで SIM を解約してしまおうと、手続きを行ったのが1月15日。

バッテリを外してイグニッションに連動して車載運用できるのは、壊れた機種以外では、富士ソフトの FS030W や USBドングルタイプのもの。
USBドングルタイプのものは、ドコモのバンド19に対応していないものも多く(というか、安価なものは、ほぼ対応していない)、どうしようかと悩んでおりました。
そんな中、G-Callから届いたメールにて「100ギガ使い放題Wi-Fi」なるサービスが月額2,980円(税抜き)でキャンペーンをしているとのこと。申し込むとバッテリーを外して車載運用可能な FS030W が無料で貸与(プレゼント)されるらしい。(といっても2年間は使わないといけないのですが)


富士ソフト +F FS030W FS030WMB1
富士ソフト (2016-12-22)
売り上げランキング: 719

最近 Softbank回線を使って「使い放題」系のキャンペーンをしている会社が多いので、こちらのG-Callも当然ながらSoftbank回線かと思いますが、G-Callのホームページには「大手キャリア」としか書かれていません。
とりあえずタイミングが良かったのと、バッテリーを抜いて稼働できるモバイルルータが入手できることなどから申し込んで使ってみることとします。(あと数百円で無制限となるものが多々あるのですけどね)
今のところ、どんなに使っても30GBですので、2年間で100GBを超えるような使い方に変化しないでしょう…、しないと思いたい。
まあ、「1日3GBまで」やら「3日で10GBまで」という「短期制限付きの無制限」は、単純に計算すると、1か月100GBと同じ事ですので、何ら問題は無いと思います。
(Blogによっては、1か月100GBなんて許さない!と云いつつ、3日で10GB制限を推しているサイトもありますけど…)


■ 追記
2月1日にSIMがセットされたモバイルルータ(FS030W)が届きました。
やはり、予想通りSoftbank回線です。特に問題なく、MVNO回線というよりは本家のSoftbank回線的な「キャリアの快適さ」で接続できます。
平日はどの程度の快適なのかとか、月間のデータ使用料はどの程度になるのだろうかとか(といっても100GBは使いつくせないと思っていますが)、端末のデータ使用量はどの程度になるのだろうかとか、検証しながら2年間は付き合っていくこととします。

■ 更に追記
やはりエリアがSoftbankです。
「あれ?ネットにつながらない…」と周囲を見回すと、家が殆どありません。人が住んでいないエリアは要注意です。

車載のネットワーク環境構築にNETGEAR AC785-100JPS を買ってしまいました

車載のネットワーク環境は、カーナビとしているAndroid端末に0simを刺して、端末でナビ、テザリングでレーダー探知機のデータ更新等を行っていました。

月に1~2回のカーナビ利用のドライブであれば0simの無料範囲である500MBで十分に対応できていました。
が、毎度毎度テザリングの設定に切り替えるのが面倒であることや、少し多めにナビを使っていると、月末前にデータ量がオーバーして利用できなくなってしまったり(Android端末側で月間450MBに達すると通信ができなくなるように設定をしています)することが多くなってきました。
一方、メインのスマホのパケが毎月月末近くなると不足して四苦八苦したり追加で通信料を買ったりすることが多くなってきています。

そこで、車載端末のSIMをメインスマホのSIMと同じ会社のものに変更し、通信量を増やしてかつ分け合えるようにすることで、車載とメインのスマホのパケ不足を解決することとしました。

で、ついつい買ってしまったのが、バッテリーさえ抜けば電源供給に連動して動く NETGEAR の WiFi モバイルルーター AirCard AC785-100JPS です。



設定に微妙な癖はあるものの、バッテリーを抜いてから車に設置し、エンジンスタートで問題なく稼働しています。

Moves終了の代替えアプリを探し中

ライフログとして自分の行動記録を取る「Moves」を愛用していたのですが、2018年7月末で終了。 以前から「Movesに何かあったら」と代替えアプリとして「僕の来た道」も併用していましたが(だからバッテリーの消耗が激しいんだよ!と言われてしまっています)、こちらもアプリとしては提供を終了しており、ちょっと重い腰を上げてこれらの代替えを探し始めました。

ネットで検索すると、
  1. Life Cycle - Track Your Time
  2. Arc App - Location & activity
  3. かんたん位置記録 バッテリーに超やさしい位置記録
  4. SilentLog

このあたりになりそうです。
この中では「Arc」の評判はそこそこ良いようですが iCloud Drive が必須のようですので(自分は容量を買えというメッセージにうんざりしてOFFにしてしまっている)、「かんたん位置記録」あたりから使ってみようかな。

とりあえず「僕の来た道」 が使えるうちに代替を決定しなくては…

※追記
「かんたん位置記録」は、経路が表示されなくて「コマ地図」的な表示なんですね。ラリーとかオリエンテーリングっぽいです。
慣れているのは、地図上に経路が表示されているパターンなので、iCloudを限定的に使用するように設定を変更して「Arc」を使ってみることに。
これだと何だか普通に使えそうですので、これで決定のような気がしています。

iOS11 の HEICフォーマット

先日、画像を iPhone から取り出してみてびっくり!
jpg じゃなくて heic なる拡張子で PC にて表示されません。

ネットで調べてみると、数か月前から情報出ていたのですね…
拡張子は heic ですが、フォーマットは heif というもので、古くからあるらしい。
何も知りませんでした。

先ずは、XnView と heif 対応 plug-in をダウンロードしてセットアップ。
これで、XnView で画像を見ることが出来、jpg にも変換できます。

で、世の中の環境が揃うまでと、iPhone の「設定」→「カメラ」→「フォーマット」にて「互換性優先」にチェックを入れました。
これで、写真撮影は jpg になる筈です。


■ 追記 (2017-11-09)

iMazing HEIC Converter なるものをその後発見。jpgおよびpngに変換できるようです。
Mac版とWindows版がありますね。
Windows版にて20枚ぐらい変換しましたが、特に問題は無さそうです。

■ 更に追記 (2017-11-10)

先のツールで変換した場合、変換結果が全体的にダイナミックレンジが狭くなるというか、僅かながら暗いところが白っぽく、明るいとこもやや暗くなることが判りました。
もう少しバージョンアップを待った方が良いのかな。

左がオリジナル、右は変換後のjpgです。


iPhoneで互換性優先のjpg保存した場合は特に問題なさそうです。



向こうの線路とこちら側の線路の間の黒い部分で差が判りやすいかと思います。

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]