忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

強震モニタ Extension がちょっと楽しい(判りやすい)件

「楽しい」と書いてしまうと不謹慎ですが、東日本大震災の頃の 強震モニタ Extension からはかなり機能アップしていて気に入って使っています。 (Google Chrome ブラウザのExtensionとして動作するものです。Firefox版とかOpera版とかは機能がちょい落ちるようです。)

 地震が発生するときには「しゃべる」し、各地の震度やP波、S波の伝搬が示されるし、かなり高機能です。



自宅ではPCを立ち上げっぱなしにしていますが、かなり頻繁に地震の発生を音声で教えてくれます。
PR

なんとなくSDカードの性能測定



USB3.0対応のSDカードリーダーを会社近くの電気店のポイントで購入したので、手元にあったSDカードをベンチマークしてみました。

先ずはミラーレス一眼に入れてあるTranscendの90MB/sの高速タイプ。写真が大量に保存され
ているためなのか、ベンチ結果はあまりよくありません。



つぎに転がっていたmicorSDを3枚ほど。


転がっていたmicroSDですが、中身はほぼ空っぽでしたので素の性能に近いように思えます。
最初のオレンジ文字の2GBのSDは、1年ほど前に機器のアップデート用に購入したのですが、メーカー製品よりも速いのですね。ちょとびっくり。

最後に、先日スマホ用に「高速」という触れ込みで売っていたバルク品のmicroSDです。



なんと、今回ベンチしたSDカードの中で最高の読み込み速度。購入した楽天サイトでは、85MB/sと書いてあったのですが、ほぼ90MB/s出ています。

そろそろもう一台をWindows10にします



 とりあえず動いているWindowsマシンが4台ありますが、そのうち1台しかないノートPCを早々にWindows10として、その他の3台のデスクトップ機はWindows7のままとしてありました。
 が、そろそろ残り3台のうち2台はWindows10にしようかと考えはじめました。(残りの1台はそろそろご臨終なので、OSの変更はしない)

 流石に毎度出てくる「Windows10にしなさい!」的なメッセージが面倒になってきたことと、今後のPCの入替でどうせWindows10が導入されてしまうのであれば、OSを統一しても良いかと考えたからです。

 先ずは外部機器が殆んど無いサブのデスクトップから変更しようかと考えています。このマシンの唯一の拡張は、Audio再生にbehringerのUCA202を使用していること。予めドライバーをWindows10対応のものにしてからupdateを行うつもりです。

 behringerのサイトを確認すると、ASIO4ALL_2_13_English.exe がWindows10に対応した最新ドライバーのようです。

 色々とカードを挿して、HDDも多く積んだメインのデスクトップのOS変更は面倒なことになりそうな気がします…

Windows Update から Windows 10アップグレード を実行してみた

待っていれば、「準備できたよ!」という通知があるものと思っていたのですが、Windows Update 画面では Windows 10 がインストールできるような画面に切り替わっているにもかかわらず、なかなかそんな通知が来ません。

で、業を煮やして、Windows Update の画面から Windows 10 へのアップデートをスタートさせてみました。



ダウンロードして、インストールが開始されるまでは待ったのですが、時間が掛かりそうなので、会社に来てしまいました。


((( 追記 )))

結局、帰宅後に確認すると、何故か途中で止まったままに。
日中の室温でハングしてしまったのかな?

諦めて再起動すると、Windows7にロールバックしてくれました。

で、再度 Windows Update からインストールを開始して睡眠。
朝には無事に Windows10 になっていました。

最近 フォトストリーム が Windows PC に同期されなくなったので…

最近、iOS 8 が出たぐらいから フォトストリーム が Windows PC に同期されなくなっていました。
で、最終的に同期されるようになった方法は、



一旦、iCloud をサインアウトして、「PCの上に同期されているファイルは消えちゃうよ」的なメッセージに挫けず前に進み、サインアウト後に再度サインインすると、何事も無かったかのようにせっせと同期を開始し始めました

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]