忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

プロバイダ変更 ~ JCN関東に統合




プロバイダを「ASAHI-net+フレッツ光」から「JCN関東」に変更しました。

道路を挟んだ向こうには10年以上前からCATVが入っていたのですが、ようやく行政との折り合いがついたとの事で、CATVがやってきました。
そこで、テレビ+インターネット+電話を一気に乗り換えることに。NHK+スカパー+WOWOW+NTT電話+NTTフレッツ+ASAHI-net+au iPhone の状態から、JCN+au iPhone(スマートバリュー割引適用)にすることで財布に優しくなります。
また、スカイツリーが立っても相変わらずブースター無しでは映らないチャンネルが多々あるという難視聴区域であることや屋根からアンテナを外してスッキリすることもできましたので、非常にありがたい状態です。
スカイツリーが建っても難視聴状態が改善されなかったので行政側がOKを出したんでしょうかね。

インターネット回線に関しては、大昔に「J:COMのインターネット接続が異様に遅い!」と大宮在住の方から話を聞いていたので少々不安でしたが、実際に接続してみるとかなり速くて快適です。
ただし、上りの速度が落ちましたので、自宅サーバを積極的に運用するには不向きです・・・。

JCNスピードスター160に変更した回線速度は次のとおり。

BNRスピードテスト
フレッツ光 17.96Mbps (2.25MB/sec) → JCN 67.23Mbps (8.40MB/sec)

4倍近く速くなってます!

USENスピードテスト
フレッツ光 23.424 Mbps → JCN 29.572 Mbps

ほとんど差はありませんが、微妙に速くなっています

価格.com スピードテスト・回線速度診断
下り フレッツ光 46.5 Mbps → JCN 72.4 Mbps
上り フレッツ光 55.3 Mbps → JCN 6.9 Mbps

下りは倍近く速くなっています。が、上りは1/8に激減。

RBBTODAYスピード計測
下り フレッツ光 28.19 Mbps → JCN 43.61 Mbps
上り フレッツ光 23.57 Mbps → JCN 7.43 Mbps

やはり下りは倍近く速くなっています。が、上りは1/3に減小。

総じて、回線速度は改善されたといえるでしょう。(注:スピードスター160はマルチセッションで本領を発揮するとのことなので、計測プログラムによってバラつくのは当然なのかもしれません)
更に、インターネットアクセスのモデムがCATV視聴用とインターネット接続専用の2系統できたので、自宅のネットワーク網を色々と楽しんで構築中です。



追記:CATV視聴用の Smart TV Box のネットワーク機能が余りにお粗末な件

Android(Linux) がベースなので、ネットワーク関連は問題無く設定できるのだと思っていたのですが、全くの思い違い。特に以下の2点の為にSmart TV Boxで録画したものをネットワーク経由で他のテレビから見るような計画が頓挫しています。
- DHCPがお粗末
 DHCPの停止ができない、MACとの対応による固定割り付けができない、払い出し状況の確認ができないなどなど
- IPフィルタリングがお粗末
 何といってもIPアドレスのANY設定ができないのは困りものです。
これ、あまりにも酷いので、回避策は無いかとJCNに問い合わせたのですが、できない仕様のようです。
 ネットワークをきちんと運用する方は、ネットワークにSmart TV Boxは使わないで(つまり家庭内のLANに接続しないで) スピードスター160としてインターネット接続専用のケーブルモデムを接続して運用するか、テレビ用のネットワークとコンピューター用のネットワークを分離構築するのが吉かもしれません。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]