忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

ノートPC SSDに換装 (2/2)

昨日の続きです

朝起きると、HDDからSSDへのクローン作成が終わっていたので、昨日と同様に本体内に接続しました。

電源を入れると 無事に起動

ASUS UL20FT-2X034VSののんびりとしたWindows 7の起動が嫌になっていたのですが、アクセス音が全く無い状態でサクサクと起動して不気味です。
ちょっと感動が薄いのは、タブレットなどで無音の高速起動に慣れてしまっているからかな。
あとは、Superfetchのサービスを止め、defragのスケジュールも停止します。

容量に関してもモバイルに特化した用途しか想定していないノートPCにデータを入れることはありませんので、現時点では容量64GBあれば十分です。

念のため、どんなパーティショニングをしたかをまとめておきます。

パーティションの変更図

まずHDDから不要なデータを消してから、パーティションの合計が余裕を見て58GB程度以下になるように調整。上図で黄色いところは未割付けなエリアになります。
2の状態にしてから、SSDに対してクローニングします。この状態でも起動しましたが、全容量をCドライブに集めたいので、リカバー用のエリアとDドライブのパーティションを削除しました。(4の状態)
それからCドライブ全体にパーティションを広げて完了です。

なお念のため、「空き領域のデフラグ」なるものを実施してあります。


さて、起動したらベンチマークというのはお約束ですね。

まずは事前に実施したHDDのベンチマーク。

HDD

次にSSDの測定結果。

SSDのベンチマーク

あれれ?
readや4Kは劇的に早くなっているのですが、Writeが遅くなっています。ディスクキャッシュの問題???
後ほどSSDとキャッシュ関連を調べて対応してみます。

既にSSD関連は「枯れている」と思っていたのですが、なにやら奥が深そうです。


(追記)

夜に測定しなおしてみると、真っ当な速度が出ていました。

SSD ベンチマーク

これなら許せる数値ですが、何が変わったのかな?
ヤバイ・・・ フカミニハマリソウ・・・


追記: 2012-04-04

他のノートもSSDにしようかとAmazonを見てみると、やや円安に向かったためなのか安いSSDはシリコンパワーのみになっています。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]