忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

GPSロガー (RGM-3800) 注文しちゃいました

 昨年、SONYのGPSロガーであるGPS-CS1Kを購入して、ドライブなどの実際に移動した経路を確認していたのですが、肝心なアンテナ部分が上を向かないというNGなデザインで、感度が保てなくて大変でした。


SONY GPSユニット GPS-CS1K

 GPS-CS1Kを利用してみた問題点と利点をまとめると、大体ネットで入手できる情報と同じ程度かな。

問題点:
  • 自分のオープンカーでは問題ないが、鉄の屋根がある車ではNG
  • 電車やバスなどの鉄の屋根がある乗り物もNG
  • 置き場所を工夫しないと、アンテナ面が上を向かない
  • 測定時間間隔が15秒間と長いので、つづら折れの山道が直線に!?
  • 感度の問題なのか、峠を走っていると記録が飛び飛び
良い点:
  •  単三電池1本で、どこでも入手可能
  • USB Mas Strage Classなので、データの読み出しが簡単
  • SONYブランドなので、リュックにぶら下げても違和感なし
購入して「感度の面では失敗かな」と思いつつ1年間我慢しましたので、より安価で高感度な(筈!?)のGPSロガーであるRGM-3800を注文してしまいました。単四電池2本で動くのも、自宅のeneloopの単四を4本確保してしまえば何も問題となりません。また、2,500円程高いDG-100でも良かったのですが(単三電池で、より長時間の利用が可能なようです)、ネット上の検索で「よりヒット数が少ない方」を選んじゃうのは、悲しい性(サガ)なんでしょう。

 なにはともあれ、今度の週末が楽しみです。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

GPSロガー RGM-3800 /Royaltek

  • GPSロガー RGM-3800 /Royaltek
  • URL
  • 2008/08/20(Wed) 01:30
バイクツーリングの楽しみアイテムとしてGPSロガーを導入したかったのですが、なんとなく踏み切れない毎日が続いて早幾年(ぇ そんな折見つけたSiRF III搭載で乾電池で動くお手ごろ価格のにくいやつRGM-3800 これわ!ということでファンアイテムとして使えるかどうか試...

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]