忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

GlobalSat GD-102 の電池の持ちと楽しみ方

自宅に向かっているところ


電池はeneloopで14時間ほど持ちました。
1日の旅程などでほぼほぼ問題の無い持ち時間かな。
余裕を見て16時間ほど持って欲しいですけど、eneloopの高容量版だったらもう少し長持ちするのではないかと思います。

利用していて、面白いのは事前に設定した目標(POI)に対しての方向と距離が判ることです。
POIは5点ほど設定できます。

しかしながらツールでは、地図で見ることの出来る緯度経度は10進数ですが、POIに設定するのは60進数の度分秒というチグハグさがあります。

POI設定画面

POI設定画面では 度3桁 分2桁 秒4桁(整数部分2桁と小数点以下2桁) です。

ツール内は10進数

しかしながらツール内の地図では度の整数部分と小数点以下が続く10進数なので、POIとして設定するには変換が必要になります。

ネット上で検索すると見つかる変換サイトか、電卓で計算するしかありません。

電卓で計算するには、
例えば、139.745767 であれば、
 度は整数部分の139
 分は、小数点以下の 0.745767 に60を掛けて、答えの整数部分
   → 0.745767×60=44.74602 なので、44
 秒は、先ほどの小数点以下の 0.74602 に60を掛けて、その答え
   → 0.74602×60=44.7612 なので、44.76
となります。

なので、”139 44 44.76E” と入力します

35.658822 であれば、
 度は、35
 分は、0.658822×60=39.52932 なので、39
 秒は、0.52932×60=31.7592 なので、31.76
となりますので、”35 39 31.76N" と入力します。

ちなみにこの例題に使った座標は、東京タワーの敷地内です。


【関連日記】
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]