忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

AppleがiPhone 6sのシャットダウン問題確認サイトを公開

AppleがやっとiPhone6sのシャットダウン問題に対応するとのことで、バッテリー交換のプログラムを発表したニュース(engadgetのニュースとかGIZMODOのニュース)を知りました。

気温が10度程度以下になった屋外で、頻繁にシャットダウンの憂き目に会うので、早速アップルのサイトに行ってチェック

該当でした…




しっかり該当していました…

追記:
 ネットで予約できる所を検索したのですが、予約が「できる」、「できない」の具体的な違いがよく判りませんでした。
 12月28日が半ドンで年末年始の休みに入るので、会社近くのビックカメラでお昼過ぎに確認してみました。すると、「既に400~500件の予約が通常のビックカメラのサイトから入っており、今予約を入れていただいても対応がいつになるかわからない、有楽町や桜木町に大量にバッテリーが入ったとの情報があるので、可能ならばそちらに回って欲しい」とのことでした。
 半ドンでしたので時間が余っているため有楽町ビックカメラの7Fへ。ある程度予約キャンセルがあるとのことで、即座に受け付けていただけました。
  • 到着14:30ぐらい→
  • 受付完了14:50くらい→
  • 修理受付まで30分ほど待つ必要が有るとのことでビックカメラ散策し、戻って呼ばれたのが15:30ぐらい→
  • 若干のガラス面のヒビに関して散々破損した場合は有償修理と説明され、修理受付完了が15:50くらい→
  • 16:50くらいに修理完了すると云われて、延々と待つこと17:50に修理されたiPhone6sを受取り
という、約3時間半ほどのバッテリー交換でした。
で、その後寒い外での利用中のシャットダウンはありませんし、バッテリーも新品になったので持ち時間が非常に良いですね。
朝の通勤でフル充電→17%というバッテリーの状態だったのが、フル充電→48%と見違えるような状態。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]