忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

安物の ミニワイヤレスキーボード タッチパッド を買ってみた

ESYNiC 2.4GHz ミニワイヤレスキーボード タッチパッド Raspberry PI等対応


古いPCが不調だったので、新しいものに更新した後、問題点を調べていると、ちょっとした部品交換でPCが復活することがあります。

復活したPCはTVに接続して、布団の中から操作できると、冬の寒い時期には非常に安寧な時間を与えてくれるのではないか? と、ついつい ミニキーボード&タッチパッド なものを購入してみました。

結果…
若干特殊なキーボードなのと刻印と微妙に異なるところが数か所気になりましたが、布団の中からYouTubeやNetflixなどをどんどん見ることが出来ますし、買い物も楽楽… いや、ぬくぬく。

PR

久々に中華ヘッドホンを買ってみた TINGKER TK200

Amazon のタイムセールを見ていると、以前から気になっていた BAドライバとダイナミックドライバを組み合わせた中華ヘッドフォンの TINGKER TK200(T200とTK200のどちらが正しいのでしょうか?) が出ていました。確か aliexpress で $60 を切るぐらい=約7,000円と認識していたのが、6,240円だったので、ついついポチッと…


TINGKER T200 1BA+1Dのハイブリッドイヤホン



ある程度の慣らしが終わらないとひどい音ということなので、ちょっとだけ聞いてみると、バラバラにとっ散らかったまとまりのない音です。

マニュアルに How to burn-in というエージングに関する手順が書かれています。
  1. 通常聴く音量の1/3の音量で12~24時間鳴らして、
  2. 通常聴く音量の2/3の音量で12時間鳴らして、
  3. 通常聴く音量で72時間(3日間)鳴らして、
  4. 通常聴く音量の3/4の音量で24時間鳴らして、
  5. ようやく通常使用
ん~、結構面倒な手順ですが、とりあえず通常聞く音量の1/3程度で鳴らし始めました。


追記)2016-12-28 よりぼちぼちと。
 エージングを完了し、聞き始めましたので、簡単なインプレッションを書いておきます。
 あらかじめ書いておきますが、エージング直後から20時間近く聴いていますが、まだまだエージングは進行中であり、聴き込んでいくと印象が徐々に変化していっています。
 が、現時点では感動的な音の艶というようなレベルには至っておらず、価格よりも多少良いかなぁという感じです。
  • 女性ボーカルのサ行の音割れとかの根本的にNGな破たんはありません。
  • 聴き始めた当初は、中低音域で音が重すぎるというか2つのドライバーの音が喧嘩しているような感じでした。今は多少騒々しい感じがありますが徐々に良くなってきています。
  • 音の中心はダイナミック型で、補完的にBAがあるように聞こえます。BAドライバーの効率が悪いのかな?
音の艶とか高域の伸びに微妙な不満が募り、以前に個人輸入で2,000円しなかった KZ ED9 と聴き比べてみると、KZ ED9の方が完全に好みの音です(ドンシャリなので大音量で聴くと完全に破たんしますが、小音量ならラウドネススイッチを入れたようで音がハッキリします)。

追記)2017-02-13
 結局、それほど気に入らなかったので、同じBAとダイナミックのデュアルドライバがKZから出ていないかと調べると… KZ ZST なるモデルが出ていました。Aliexpressで$16ぐらいでしたので、ついついポチリと。$16×120円/$=1,920円、$16×115円/$=1,840円 だいたいこの程度というところでしょうか。到着するまでゆっくり待ちます。
ちなみにXiaomiのHybrid Dual Drivers(通称Piston4)というのも非常に評価が高いですね。今度買ってみよう。と書いた途端についついTriple Driversの方をクリックしてしまいました… こちらは、banggood.comにて2,800円程でした。

AppleがiPhone 6sのシャットダウン問題確認サイトを公開

AppleがやっとiPhone6sのシャットダウン問題に対応するとのことで、バッテリー交換のプログラムを発表したニュース(engadgetのニュースとかGIZMODOのニュース)を知りました。

気温が10度程度以下になった屋外で、頻繁にシャットダウンの憂き目に会うので、早速アップルのサイトに行ってチェック

該当でした…




しっかり該当していました…

追記:
 ネットで予約できる所を検索したのですが、予約が「できる」、「できない」の具体的な違いがよく判りませんでした。
 12月28日が半ドンで年末年始の休みに入るので、会社近くのビックカメラでお昼過ぎに確認してみました。すると、「既に400~500件の予約が通常のビックカメラのサイトから入っており、今予約を入れていただいても対応がいつになるかわからない、有楽町や桜木町に大量にバッテリーが入ったとの情報があるので、可能ならばそちらに回って欲しい」とのことでした。
 半ドンでしたので時間が余っているため有楽町ビックカメラの7Fへ。ある程度予約キャンセルがあるとのことで、即座に受け付けていただけました。
  • 到着14:30ぐらい→
  • 受付完了14:50くらい→
  • 修理受付まで30分ほど待つ必要が有るとのことでビックカメラ散策し、戻って呼ばれたのが15:30ぐらい→
  • 若干のガラス面のヒビに関して散々破損した場合は有償修理と説明され、修理受付完了が15:50くらい→
  • 16:50くらいに修理完了すると云われて、延々と待つこと17:50に修理されたiPhone6sを受取り
という、約3時間半ほどのバッテリー交換でした。
で、その後寒い外での利用中のシャットダウンはありませんし、バッテリーも新品になったので持ち時間が非常に良いですね。
朝の通勤でフル充電→17%というバッテリーの状態だったのが、フル充電→48%と見違えるような状態。

iOS 10 に更新

iPhone のシャッター音が鳴らなくなる「穴」があると聞いて、早速 iOS 10 に更新することとしました。

兎に角 iPhone で最悪なのは、スクリーンショットを撮る時のシャッター音!
人のいる所で スクショ を撮ると、ジロりとこちらを睨まれます。

この穴は短命かもしれませんが、スクショのシャッター音が鳴らない幸せを少しでも享受したく、iOS 10 に更新します~

※ 更新率を上げるための「手」なのかもしれませんね…

※ iOS 10.0.2 への更新
この bug が塞がれるかと思ったのですが、お目こぼしがあったようなので、update しました。

なんだか調子の良い安物無線マウス



寝室の寝床の横に置いてあるPCに接続しているELECOMの安物無線マウスの調子が悪くなったので、新たにこちらの安物無線マウスを購入してみました。

安物マウスにありがちなマウスポインタの不安定な動きなどとは無縁な様子で、結構良い感じで使えています。

左利きの人が使えるようなデザインではないという弱点はあるものの、1,000円以下とは思えないマウスでした。

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]