忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

久々に中華ヘッドホンを買ってみた TINGKER TK200

Amazon のタイムセールを見ていると、以前から気になっていた BAドライバとダイナミックドライバを組み合わせた中華ヘッドフォンの TINGKER TK200(T200とTK200のどちらが正しいのでしょうか?) が出ていました。確か aliexpress で $60 を切るぐらい=約7,000円と認識していたのが、6,240円だったので、ついついポチッと…


TINGKER T200 1BA+1Dのハイブリッドイヤホン



ある程度の慣らしが終わらないとひどい音ということなので、ちょっとだけ聞いてみると、バラバラにとっ散らかったまとまりのない音です。

マニュアルに How to burn-in というエージングに関する手順が書かれています。
  1. 通常聴く音量の1/3の音量で12~24時間鳴らして、
  2. 通常聴く音量の2/3の音量で12時間鳴らして、
  3. 通常聴く音量で72時間(3日間)鳴らして、
  4. 通常聴く音量の3/4の音量で24時間鳴らして、
  5. ようやく通常使用
ん~、結構面倒な手順ですが、とりあえず通常聞く音量の1/3程度で鳴らし始めました。


追記)2016-12-28 よりぼちぼちと。
 エージングを完了し、聞き始めましたので、簡単なインプレッションを書いておきます。
 あらかじめ書いておきますが、エージング直後から20時間近く聴いていますが、まだまだエージングは進行中であり、聴き込んでいくと印象が徐々に変化していっています。
 が、現時点では感動的な音の艶というようなレベルには至っておらず、価格よりも多少良いかなぁという感じです。
  • 女性ボーカルのサ行の音割れとかの根本的にNGな破たんはありません。
  • 聴き始めた当初は、中低音域で音が重すぎるというか2つのドライバーの音が喧嘩しているような感じでした。今は多少騒々しい感じがありますが徐々に良くなってきています。
  • 音の中心はダイナミック型で、補完的にBAがあるように聞こえます。BAドライバーの効率が悪いのかな?
音の艶とか高域の伸びに微妙な不満が募り、以前に個人輸入で2,000円しなかった KZ ED9 と聴き比べてみると、KZ ED9の方が完全に好みの音です(ドンシャリなので大音量で聴くと完全に破たんしますが、小音量ならラウドネススイッチを入れたようで音がハッキリします)。

追記)2017-02-13
 結局、それほど気に入らなかったので、同じBAとダイナミックのデュアルドライバがKZから出ていないかと調べると… KZ ZST なるモデルが出ていました。Aliexpressで$16ぐらいでしたので、ついついポチリと。$16×120円/$=1,920円、$16×115円/$=1,840円 だいたいこの程度というところでしょうか。到着するまでゆっくり待ちます。
ちなみにXiaomiのHybrid Dual Drivers(通称Piston4)というのも非常に評価が高いですね。今度買ってみよう。と書いた途端についついTriple Driversの方をクリックしてしまいました… こちらは、banggood.comにて2,800円程でした。
PR

Comment

無題

  • 田中
  • 2016-12-27 08:38
  • edit
本製品のレビューが少なく、とても気になっておりました。

是非、エイジング後の詳細レビューをお願い致します

Re:無題

  • mch 〔管理人〕
  • 2016-12-30 20:26
あまりたいしたことは書けませんが、気づいいたことなど、1か月程度に渡って追記しようとおもいます。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]