忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

DHCPが異常でした

ここ数か月の間、無線LAN経由のネットワークの調子がおかしいと思っていると、無線LAN経由で設定したつもりのないIPアドレスが払い出されていることが分かりました。

自宅のネットワークのIPアドレスは、(あまり意味はないのですが…)172.XXX.1.XXX とクラスBで第3オクテットが1となるネットワークなのですが、調子の悪い機器に払い出されているIPアドレスは、192.168.0.XXXというIPアドレス。

何かの機器がDHCPをバラまいているのですね…

基本的に、有線LANで接続している機器はDHCPとは関係のない固定IPで稼働しているため、問題の発生になかなか気づきませんでした。
「ネットワークの調子が悪い」と認識する半年ぐらい以前からの導入もしくは設定した機器が悪さをしているのでしょう。

で、電源を落とすとネットワークが正常となった、問題の機器はこちら。

NEC AtermWR8165N(STモデル) PA-WR8165N-ST
NEC (2012-10-12)
売り上げランキング: 7,768
Google先生に聞いてみると、APモードでDHCPサーバ機能を停止していても、「DHCP Clientを使用する」という設定になっているとDHCPの情報を出しちゃうみたいなんです。
Atermなので一番問題が無さそうな機器だと思っていたのですけどね…
とりあえずファームウェアを最新にしてから設定を変更して、これで大丈夫かな?

自宅ではルータやアクセスポイントが複数台稼働しているため、問題が発生すると解決に時間がかかります…


◆ 追記
あれれ?まだおかしいぞ?
と、調べていくと、駐車場に電波を出すために設置している TP-Link の WiFi中継器 (TL-WA850RE) もDHCPをだしているようでした。


ノートPCに直接接続して、ファームウェアを最新にし、中継器モードからAPモードに変更してDHCPを止めてから再度中継器にモードに戻すという手順を実施。
調査を含めて半日仕事を完了させ、様子見に入っています。

今回、DHCPサーバ機能を持っている機器は信用できないということが判りました…
安価な機器ですので、メインの使い方以外ではちゃんとテストしていないのでしょうね。

これでも調子が悪ければ、全て買い替えてメッシュネットワークに変更してしまうしかないかな?

PR

通勤時のBluetoothイヤホン



現在使っている個人輸入1,000円ほどのBluetoothイヤホンの音が経年変化のためか、多少破綻気味になってきましたので、もう少し音の良いKZをBluetoothにリケーブリングしようと、apt-xなどに対応したケーブルを個人輸入しました。

今までよりも多少電波が弱いのか、駅の改札などで音が途切れることはありますが、やはり個人輸入で1,000円ほどで買ったKZ ZS3に接続して快調に使えております。


ZS6と比較すると流石に負けてしまいますが、激しい大音量でない限り音漏れもあまり気にならないので、暫くの通勤の友になりそうです。

Xiaomi Amazfit BIP が届きました

Xiaomi シャオミ Amazfitスマートウォッチ BIP BIT PACE Lite 32g超薄型スクリーン1.28 引き続き45日間使用するgps、トラック、屋外/屋内ラン、乗り、ウォーキング、睡眠と履歴データIP68(英語版) (黒)


有機ELの経年変化で画面が見ずらくなってきた Xiaomi band 2 の次として個人輸入してしまった Xiaomi Amazfit BIP がようやく届きました。

約$55(USドル)でしたので、ざっくり6,000円でした。Amazonで、8,000円~10,000円程度で売られていますので、多少の節約かな。

機能的には、バッテリーの消費が大きいGPSとかは使わないんだろうなぁ というものもありますけど、連続心拍数とかスマートフォンの通知表示とか必要なものは揃っていることと、画面はまあまあ見やすいことが良いところでしょうか。
英語モードで動かしていますが、通知などは問題なく日本語も表示できます。

今のところ6,000円と考えると何も問題ありません。

最近は有機ELの端末で画面が1年程度しか持たないものが続きましたので、どれだけ耐久性があるかがポイントだと思っています。

中華タブレット Hi9 Air を買ってみました


現在利用しているタブレット端末である Nexus7(2013) や d-tab d-01g の調子が思わしくなく、どうせならと SIM が差せる(& それでも安い)端末を昨年あたりから探していました。

安くて、SIMフリーで、AnTuTuは70,000越えで、Android 8 以上とやや欲張りな探し方をしていると、日本メーカーは論外ですし、ASUSは型落ちじゃないと安くならないし、Huawei でも3万円、Xiaomi も同じくらいでしょうか。

そんな中、中華サイトで気になったのがこの端末。180米ドルを切って、AnTuTu 100,000近くで、Softbank SIMならプラチナバンドもOKなので、ちょっとサイズが大きすぎるかなとも思いつつ、クリックしてしまいました。

とりあえず、タブレット環境はこちらに引越しします。


追記

中華タブが届いて1週間ほどで d-tab d-01g が起動しなくなりました。
電源は入るのですが、Androidを読み込みに行かないのです。

Smart Band (要は万歩計かな) 次は何にしようかな

すっかり blog に書き忘れていましたが、昨年9月に Smart Band として Xiaomi Mi Band 2 を購入して快調に利用していました。

個人輸入で $22.29(約2,500円) で購入し、ン万円するようなものは不要かなという気分にさせてもらいました。
大陸の品でも、それなりのメーカーのものは品質的にもあまり問題ないというのを実感いたしました。

さて、購入してそろそろ1年。
OLEDの表示も暗くなりつつありますので、そろそろ違う商品に…
やはり Xiaomi Mi Band 3 なんでしょうか。個人輸入で 3,500円程度、国内正規で5,000円程度ですねぇ。

HUAWEI とか Lenovo とかチェックしつつ考えますね。


追記

gearbest にて Xiaomi Amazfit BIP が $55 程で売っていたので、ついついクリック。
でもバッテリー消費の激しい GPS はきっと使わないだろうなぁ。

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]