忍者ブログ

defactory

日記なのか酒blogなのか

DENON ヘッドホン AH-D1100 を買ってしまいました

DENON ヘッドホン オーバーイヤー ブラック AH-D1100
デノン(Denon) (2010-09-15)
売り上げランキング: 1,662


増税を言い訳にして、自宅用のヘッドホンを買いたいと思っていました。
で、Amazonをチラチラ見ていて、コスパがよさそうだった AH-D1100 を買ってみました。

約20,000円のものが6,000円を切って買えるのは、型が古いからだけなら自宅用ではお買い得です。

届いたヘッドフォンで聴いてみると、中低域がボヨ~ンと締まりがない鳴り方をしていたので、エージングが必要であろうと判断。
丸1日エージングしてみると、なんだかよい感じになってきています。
通勤で使っているイヤホンと比べると解像度はありながらも落ち着いた音で、女性ボーカルのサ行の刺さりもありません。
Jazzを聞いたときにウッドベースの音にやや甘さを感じますが、もう少し慣らしていくと良くなりそうな気がします。

暫く楽しめそうです。


■ 追記
購入してから半月ほど、時々使うようにしていますが、中低音域でのぼわっとした感じは抜けきれていません。
小さな穴をあけて抜けるようにすると劇的に改善するなどのコメントがAmazonに見られますが、確かに穴あけをチャレンジしてみたくなる気持ちは判ります。

ということで、このような大きな弱点のため、価格相応であったと言わざるを得ないと思います。
PR

DAP SONY Walkman NW-A55 を購入してしまいました



3年近く使っていた Walkman NW-A35 のバッテリーがへたってきたので、Bluetooth で apt-X などに対応している NW-A55 に買い換えました。

例年、この時期に Walkman は新モデルが発表されるのですが、今年は今までの普及価格帯のラインナップから高額なAndroidタイプのモデルへの一新が行われてしまったのか、旧Aシリーズでの後継らしきモデルが見当たらないため、新モデルは買う気が起きずに旧モデルを購入ということになってしまいました。

新モデルで新たな進化は少なくても従来を引き継ぎつつ USB-C への変更などを期待していたのですがねぇ、ここで全く路線変更になってしまうとは思いもしませんでしたし、新モデルのバッテリーの持ち時間短さなども大きなマイナスポイント。

で、結局 Amazon で安かった緑色をポチッとしてしまいました。


追記)
 あら、かなり音がクリアになている… というのが、最初の感想。apt-X になるだけで、これほど違うのかな?中身が良くなっている?
 ということで、かなり満足度は高いです。あとは(長時間)通勤で1週間以上はバッテリーが持ってくれれば良いのですけどね。


更に追記)
 NW-A55などは販売継続らしいとの情報がありました。

もっと追記)
もっと「よい音を」と思うと、高級路線に突き進むか、中華DAPを狙ってみるしかないような気がしてきました。
音楽系で「安くて」よい音となると、中華路線しかないのかなぁ。イヤホンはKZを沢山持っていますし、アンプはS.M.S.L.を使っていますしね…
再生機はFLAC音源でPCとなることが多いので、良いDACも欲しくなりますね…
これも安いのを探すと中華か…

iPhone 8 plus のバッテリー交換



新iPhoneの発表が9月11日に行われることに決まったようですが、先日Android機をOneplus 7に交換したばかりで、iPhoneまで交換してしまう気にはならないため、メインとして使っている iPhone 8 plus 会社近所のビックカメラでバッテリー交換を実施しました。

端末を預けて小一時間ほどで交換。
バッテリー交換で済むなら5,832円で何らかの問題があれば、本体交換になるから49,032円だよとのことでしたが、特に何事もなくバッテリーが新品になりました。

Oneplus 7 の購入ボタンをついついクリック



現在使用してる Androidスマホ の Honor 9 は、先日手から滑り落ちて落下。
その衝撃のため、バッテリーが膨張してきました…

新たな端末を探していたのですが、気になった機種は日本での発売がなされておらず、かつ重要なBand19に対応していないものも多いため、日本で発売されているメーカーのものが良いかなと、調べていくと OPPO の傘下である Oneplus の Oneplus 7 がコスパの関係で良さそうだけど、ちょっとだけ目標価格(4万円前後を探していました)より高いなぁと思っていました。

ところが、本日 Gearbest を調べてみるとフラッシュセール+クーポン利用で、 $449.99 ということで、5万円を切っていたのでついついクリックしてしまいました。(この時点の為替レートでは、クレジットカードの外貨取扱手数料込みで49,000円切るぐらいですね)
ちなみに、日本Amazonでも 56,000円程度なんですね。

使用していた Honor 9 は Antutu ベンチマークで 180,000 程度でしたので、少なくとも 20,000 以上は欲しいなと思っていましたが、そのあたりの機種は価格的には 40,000 円以上はするようです。
最新の Snapdragon 855 (Antutu 350,000程度) を搭載した Oneplus 7 のコスパは食指が動いてしまいました。

で、ついついクリックです。
2週間ほどで届きそうなので楽しみにしています。

パフォーマンスによっては、メインをiPhoneからAndroidに変更してしまうかもしれません。


■ 追記
クレジットカードを確認すると、丁度円高気味だった影響で48,000円をちょっと超える程度で購入できているようです。

また出荷も順調なようで、ポイントだけピックアップすると、以下のように進みました。
2019-08-09 16:56:10 Order Created.(クリック後1日程度)
2019-08-10 12:20:37 Departure in Location Warehouse Sorting Centre.
2019-08-13 23:30:00 HK,Hand over to airline.
2019-08-17 00:05:00 JPKWS,Arrive at transit airport.(川崎に入りました)
2019-08-19 17:59:00 Held by custom(税関ですね)
2019-08-20 00:59:00 Arrive at the destination distribution center.
2019-08-21 10:38:00 Shipment delivered.(無事に到着)

利用しているMVNOのSIMを入れて無事に稼働を確認。
設定等の移行や端末のアップデートなども早々に完了しました。

とりあえずは、現在使用しているiPhoneと遜色ないスムースさで動きますし、ディスプレイ内の指紋認証も問題は無さそうです。

UMIDIGI A3 Pro を購入してしまいました



車での ”ナビ用端末” が不調になってきたので、こちらの UMIDIGI の安価な端末をついついポチリとクリックしてしまいました。

ドコモでの必須バンド 19 に対応していて異様に安い!
タイムセールとクーポン利用で約7,500円でした。

ナビ用だからもっと安い中古でもよいのですが、本当に安い中古だと Android のセキュリティサポートが見込めないバージョンの低さだったり、RAMが1GBや2GBとナビの使用でも問題が出る可能性のあるスペックであるため、こちらを選択してみました。
性能はあまり良くないとは認識していますが、ナビにも使えないほどモッサリ動作だったとしても諦めがつく値段ですしね。

間違いなく ポケGO みたいなゲームはできないと思います…


■ 追記
翌日には届いたので、早速ナビソフト等をインストール。なんだか全く問題ないですね。
WiFiへの接続も快調ですし、Docomo回線も問題なく電波をつかんでいるようです。
Antutuで50,000程度のロースペックでもナビ程度ならこなしてくれるのは、RAMが3GBある恩恵でしょうか。
ゲームは、Ingressの旧Scannerは問題なく動きますが、せいぜいパズル系ぐらいで済ませたほうが良さそうです。
あ、あとUSBが Type-C じゃないのが減点です。もう Type-C に統一したいですよね。

Copyright © defactory : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]